ビジネスジャーナルにこんな記事が出ていました。

社員を安い給料で、極限まで働かせられる経営者が評価される?

理不尽な罵倒、残業ばかり…早くこんな会社辞めたいと思ったら?


これ聞いただけで、日本特有の勤勉さからこんな事になるんだろうなぁ、と物悲しい気分になります。

あれですね、真面目な人ほどうつ病になる感じと似てる気がする。


書かれてある事をまとめると、【会社とは利益を追求する物】

売上を上げるためにはどうしたらいいか。
 ⇒ 社長や経営層が強みのあるサービス、ビジネスモデル、商材を用意しておかないと、右肩上がりの成長を続けるためには所謂、ブラック度合いを上げて行くしかない。

8時間の営業時間で目標を達成

さらに高い目標を設定される。

いくら効率を上げても無駄なので、1時間残業してなんとか達成。

さらに高い目標を設定される。

以下ループです。

的なね。

よくあるね。

世界では景気が悪くなると失業者が増えて行くと思うけど、日本だとブラック企業とうつ病患者も並行して右肩上がりに増えて行くんでしょうねぇ。

人海戦術が好きでイノベーションが出来ない人間が多いから。。。

と言う訳で、この記事をどうぞ。

ビジネスジャーナル記事


結論 : 自分の価値を上げていく。

これしかない。