ブラック企業・悪徳SEO・詐欺業者・ニュースから |ブラック情報収集ブログ

ブラック企業、ブラックSEO業者、詐欺、被害者の会、クレーム多発等について情報を集めて公開していきます。


この会社の新卒募集広告がすごい。

株式会社ファーストロジックの新卒募集広告

とりあえず、漫画の顔が面白いっすね。

株式会社ファーストロジック口コミはこんな感じ。



ブラック企業じゃないんだろうけど、合わない人は1か月もたないだろうなぁ。

クレーム率が60%を超える等と噂もあるブラックSEO。

本当の意味でのSEO対策を、お金を払ってサービスを受ける側も、売っている営業側も知らないと言う事が一番大きな問題だと思う。


うちで対策したら検索した時の順位が一気に、短期間で上がるので、売上も●倍になったりするお客さんもいるんですよ。


等と言う、法律的にグレーゾーンかと思われつつ、実は契約書通りであれば、感情的にはひどいけど、問題ないと言われてしまう辺りのところを狙ったサービスです。

気を付けてね。。。

今回はそんな話じゃなく、実際にそんな会社で働いてる奴ってどんな状況なの?って言う部分をクローズアップした話。

ブラックSEO対策業者の手口と社員の精神状況

これをしっかりと読んで、みんな引っかからないようにね。


ビジネスジャーナルにこんな記事が出ていました。

社員を安い給料で、極限まで働かせられる経営者が評価される?

理不尽な罵倒、残業ばかり…早くこんな会社辞めたいと思ったら?


これ聞いただけで、日本特有の勤勉さからこんな事になるんだろうなぁ、と物悲しい気分になります。

あれですね、真面目な人ほどうつ病になる感じと似てる気がする。


書かれてある事をまとめると、【会社とは利益を追求する物】

売上を上げるためにはどうしたらいいか。
 ⇒ 社長や経営層が強みのあるサービス、ビジネスモデル、商材を用意しておかないと、右肩上がりの成長を続けるためには所謂、ブラック度合いを上げて行くしかない。

8時間の営業時間で目標を達成

さらに高い目標を設定される。

いくら効率を上げても無駄なので、1時間残業してなんとか達成。

さらに高い目標を設定される。

以下ループです。

的なね。

よくあるね。

世界では景気が悪くなると失業者が増えて行くと思うけど、日本だとブラック企業とうつ病患者も並行して右肩上がりに増えて行くんでしょうねぇ。

人海戦術が好きでイノベーションが出来ない人間が多いから。。。

と言う訳で、この記事をどうぞ。

ビジネスジャーナル記事


結論 : 自分の価値を上げていく。

これしかない。

 

株式会社アイズ 総合窓口 と言う所からメールが届きました。

メールアドレスは 【is.v47@docomo.ne.jp】です。

=========以下本文=============

㈱アイズ
03-6276-3315
顧客担当:須永 徳郁
識別番号【417587】
【調査予告通知】

弊社は、総合コミュニティサイト(以下依頼会社という)の代理として、貴殿に対し次の通り通知致します。
依頼会社は貴殿に対しインターネットサイト利用料金の債権を有しておりますが、貴殿におかれましては本債権の弁済がなされてない状態になっております。
また本件、インターネットサイト登録の解約手続きもなされておりません。
よって、インターネットサイト利用料金が常時発生している状態です。

上記の理由により弊社は運営会社の依頼により、貴殿の個人情報調査等の依頼を受け【翌営業日】までにご連絡頂けない場合には調査事務代行等を開始致します。
しかしながら、弊社と致しましては、個人情報調査等をすることなく、お話合いによる解決が望ましいと考えておりますので、上記連絡期日までに必ずご連絡ください。

期日までにご連絡がない場合には、やむを得ず個人情報調査等を開始し、その後、法的措置及び信用情報機関への照会・登録等しかるべき対応をさせて
頂きますのでご承知おきください。

㈱アイズ総合窓口
03-6276-3315
顧客担当:須永 徳郁
代表取締役:住田 章太郎
識別番号【417587】
受付時間
平日・10:00~20:00
土、祝・10:00~18:00
日・定休日


========本文は以上=========== 


身に覚えが無いのであれば、絶対に連絡をしてはいけません。

【総合コミュニティサイト】 の定義が曖昧な上に、SNSのような物であれば、何かしらに携帯ユーザーほぼ全員が登録してると言っても過言じゃない状況です。

依頼会社も運営会社の社名も記載していません。

よくよく本文を見ると分かりますが個人情報を収集する事が目的とはっきり書かれています。

しかも、個人情報の調査なんて、ただ色々調べるだけ(探偵を使うと数十万かかる)なので、そんな可能性の低い事、無駄にお金がかかる事は絶対にしません。

そもそも、債券であるべき金額がいくらなのか?も書いていません。

なので、こうやって恐怖を煽って、お金を取るのではなく個人情報を集めて、個人情報を名簿業者に売るか、さらなる本当の振り込め詐欺に発展させられる可能性が高いです。

絶対に無視して下さい

参考サイト
詐欺被害に本気で立ち向かう警察OBのいる探偵社! 池袋サンシャインリサーチ

架空請求に電話してみるけど、文句ある?

Yahoo知恵袋より


先日、株式会社レクトのSEO対策が危険と言う事について書いたと思いますが

まだまだ続きがありました。

 どうやら、申し込もうとすると【株式会社e-price】と言う会社から申込書が届くそうです。

同じスタッフが、別会社でやってるってのはよくある話ですね。

基本、SEO対策の成功率(笑)なんて、30%がいいとこですから、上がらない人の方が多くて当たり前。

と言うか、ちゃんとページを作らずに、SEO対策だけ外部に依頼してうまく行く訳が無い。

ちゃんとページを作った上でのSEO対策で初めて効果が見えてくる訳です。

そんな訳で、ちゃんとホームページを作ってないのに、15,000円×12じゃ、ページも作れないし、被リンクを付けてくれる業者に丸投げホイ!で終わりでしょう。

結果、パンダアップデート等からペナルティを食らって、検索結果に全く表示されないと言う素晴らしい未来へ突き進んで行く事になるかと思われます。

インターネットの世界では、形が見えないサービス故に、とにかく値切るユーザーがいるのも事実ですが、安かろう、悪かろうのサービスにぶち当たり、泣き寝入りをせざるを得ない人なんて、腐る程いますが、まだまだ後を絶たないようですね。

話が逸れましたが、とにもかくにも株式会社e-price(イープライス)は、相当な悪徳業者のようです。

会社対会社の場合、口約束は契約じゃないので、しっかり利用規約申込書の注意事項を見てから印鑑を押すようにして下さいね。

悪い評判が溜まったタイミングで、別会社を作って、そちらの名義で営業すると言うのは、SEO業界やブラック業界ではよくある事です。

『会社名で検索』

程度の調査をやる方は多いかと思いますが、もう少し突っ込んで調べるようにしましょう。

と言うか、この会社すごいですね。

実例を出すまでも無く、検索すればボロボロすごい事になってます。

内部ではどうなっているんですかねぇ?

【イープライス SEO 評判】での検索結果


ついでに、グローバルヴィジョンも注目です。

※ここが本体?住所が同じなので、同じフロアで営業してるみたいですね(笑)

●まとめ
ECサイトでのSEO対策をやってる会社とかサービスのまとめ

ブラックSEO対策業者の手口と社員の精神状況

このページのトップヘ